2019年度

研究室行事

期 日 行 事 等 備 考
2020.3.17 新4年生7名が配属になりました  
2020.2.26 令和元年度 修士中間発表会  
2020.2.19 令和元年度 卒業論文発表会  
2020.2.13-14 令和元年度 修士論文審査会  
2020.1.10 第24回 徳島地区分析技術セミナー(徳島)  
2019.12.5-7 第30回クロマトグラフィー科学会議(京都)  
2019.11.30 学科ソフトボール大会  
2019.11.16-17 2019年日本化学会中国四国支部大会(徳島)
西森君が口頭発表賞を受賞しました
 
2019.11.7-8 第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム(さいたま)  
2019.10.11-12 第56回フローインジェクション分析講演会(豊田)  
2019.9.19-20 講座旅行 京都&奈良  
2019.9.11-13 日本分析化学会第68年会(千葉)  
2019.9.4-5 RSC Tokyo International Conference 2019 (Makuhari)  
2019.6.22-23 分析化学若手セミナー(広島)  
2019.6.21 第56回 分析化学講習会(岡山)  
2019.6.17 学科ボーリング大会  
2019.6.5-7 第26回 クロマトグラフィーシンポジウム(岡山)  
2019.5.18-19 第79回 分析化学討論会(北九州)  
2019.4.4 新年度スタート  

修了生,卒業生−2019

  氏 名
MC2 西森 大地,峯 大典
BC4 朝桐 佑記,橋本 陸央,八村 寿幸,松本 直也,三宅 晃嗣,河野 俊貴
就職先 (2011-2019年度,五十音順)
赤松化成工業,阿波証券,H&Rコーポレーション,エア・ウォーター,大倉工業,大塚製薬工場,大塚包装工業,オプトピア,オリエンタル鍍金,科研製薬,神山町役場,観音寺市役所,環境創生テクノス,紀陽銀行,京セラコミュニケーションシステム,京都電子工業,京都微生物研究所,神戸工業試験場,神戸市役所,讃岐化学工業,材料科学技術振興財団,サラヤ,三協化成,サンタ,住友金属テクノロジー,大鵬薬品,太陽工業,多木化学,ダナン大学(ベトナム),長生堂製薬,ツルイ化学,徳島銀行,徳島大学,富田製薬,西野金陵,日亜化学工業,日本水処理工業,バイオ科学,備前市役所,兵庫分析センター,フジワラ化学,べスト測器,堀場製作所,堀場テクノサービス,松田産業,三浦工業,三木町役場,ユニチカ,吉野川市役所,四電エンジニアリング,理研ビタミン,リブドゥコーポレーション,ルナネクサス
進学先 (2011-2019年度,五十音順)
徳島大学大学院(博士前期),徳島大学大学院(博士後期),奈良先端科学技術大学院大学

学会等発表−2019

  • 西森大地,桑原知彦,竹内政樹,飯山真充,高柳俊夫,水口仁志
    トラックエッチ膜フィルター電極を用いるキャピラリーHPLC-電量検出法の開発
    2019年日本化学会中国四国支部大会,2019年11月 (徳島).
  • 谷上裕紀,田上拓磨,荒川幸弘,水口仁志,高柳俊夫
    圧力支援キャピラリー電気泳動法による易分解性フラビン誘導体の酸解離定数の決定
    2019年日本化学会中国四国支部大会,2019年11月 (徳島).
  • 岩崎颯太,森田耕太郎,平山直紀,水口仁志,高柳俊夫
    キャピラリー電気泳動法による電気炉加熱分解法により合成されたCNDの物性評価
    2019年日本化学会中国四国支部大会,2019年11月 (徳島).
  • 峯大典,水口仁志,高柳俊夫
    動的インキャピラリー反応によるアルカリフォスファターゼの阻害測定
    2019年日本化学会中国四国支部大会,2019年11月 (徳島).
  • 松本直也,峯大典,水口仁志,高柳俊夫
    圧力支援キャピラリー電気泳動/動的前端分析によるカルボキシルエステラーゼの酵素反応解析
    第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム,2019年11月 (さいたま).
  • 峯大典,水口仁志,高柳俊夫
    キャピラリー電気泳動/動的前端分析によるβ-D-ガラクトシダーゼの酵素反応解析
    第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム,2019年11月 (さいたま).
  • 高柳俊夫,峯大典
    キャピラリー電気泳動/ダイナミックフロンタルアナリシスによる酵素反応の解析 (依頼講演)
    第39回キャピラリー電気泳動シンポジウム,2019年11月 (さいたま).
  • Daichi NISHIMORI, Tomohiko KUWABARA, Masaki TAKEUCHI, Masamitsu IIYAMA, Toshio TAKAYANAGI, Hitoshi MIZUGUCHI
    HPLC-Coulometric Detection Using Track Etched Microporous Membrane Electrodes and Its Application to the Determination of Catecholamines
    第56回フローインジェクション分析講演会,2019年10月 (豊田).
  • 西森大地,桑原知彦,竹内政樹,飯山真充,高柳俊夫,水口仁志
    トラックエッチ膜フィルター電極を用いるHPLC-電気化学検出によるカテコールアミンのクーロメトリー検出
    日本分析化学会第68年会,2019年9月 (千葉).
  • 水口仁志,谷口友亮,梅田玄野,Suherman,高柳俊夫,森田金市
    迅速な前濃縮法と携帯型比色計との組合せによる微量ニッケルイオンの現場分析
    日本分析化学会第68年会,2019年9月 (千葉).
  • D. Nishimori, T. Kuwabara, M. Takeuchi, M. Iiyama, T. Takayanagi, H. Mizuguchi
    Determination of catecholamines by HPLC-coulometric detection using track-etched microporous membrane electrodes
    RSC Tokyo International Symposium,2019年9月 (Makuhari).
  • 岩崎颯太,矢部 駿,森田耕太郎,平山直紀,水口仁志,高柳俊夫
    キャピラリー電気泳動法によるグルタミン酸から合成した水溶性カーボンナノドットの親水性/疎水性の評価
    第26回クロマトグラフィーシンポジウム,2019年6月 (岡山).
  • 谷上裕紀,田上拓磨,荒川幸弘,水口仁志,高柳俊夫
    キャピラリーゾーン電気泳動法による易分解性フラビン誘導体の酸解離平衡の解析
    第26回クロマトグラフィーシンポジウム,2019年6月 (岡山).
  • 水口仁志,西森大地,桑原和彦,竹内政樹,飯山真充,高柳俊夫
    トラックエッチ膜フィルター電極を搭載した低容積フロー電解セルを用いるHPLC-電気化学検出
    第26回クロマトグラフィーシンポジウム,2019年6月 (岡山).
  • 岩崎颯太,矢部 駿,森田耕太郎,平山直紀,水口仁志,高柳俊夫
    キャピラリー電気泳動法によるグルタミン酸から合成した水溶性カーボンナノドットのキャラクタリゼーション
    第79回分析化学討論会,2019年5月 (北九州).
  • 谷上裕紀,田上拓磨,荒川幸弘,水口仁志,高柳俊夫
    キャピラリーゾーン電気泳動法を用いた易分解性フラビン誘導体の酸解離平衡解析
    第79回分析化学討論会,2019年5月 (北九州).
  • 桑原知彦,西森大地,飯山真充,竹内政樹,高柳俊夫,水口仁志
    トラックエッチ膜フィルター電極を用いるHPLC多電位検出システムにおけるポリフェノール類の検出挙動
    第79回分析化学討論会,2019年5月 (北九州).
  • 山田洋平,高柳俊夫,村井啓一郎,薮谷智規
    水酸化ランタン固相と過酸化水素溶離系における抽出金属イオン種の選択性評価
    第79回分析化学討論会,2019年5月 (北九州).
  • H. Mizuguchi, G. Umeda, Suherman, T. Takayanagi, K. Morita
    On-site determination of trace nickel(II) in water samples by the combination of a simple enrichment technique with a handheld spectrometer
    The Pittsburgh Conference 2019 (Pittcon 2019), Mar. 2019 (Philadelphia).
  • 岡田浩輝
    マイクロ流体ペーパー分析デバイスを用いた指示薬との反応による金属イオンの分析
    第23回徳島地区分析技術セミナー,2019年2月 (徳島).

アルバム−2019

第24回徳島地区分析技術セミナー(1月)




2名が研究発表しました
研究室忘年会(12月)


経験は人生の財産,あと3か月,色々経験しよう
SCE2019で発表しました(11月)


ポスター発表
講座旅行 京都・奈良(9月)




修学旅行のようでした
(上は平等院鳳凰堂,下は薬師寺本堂)
RSC Tokyo International Conferenceで発表しました(9月)


英語で発表
前期打ち上げ,ビアホール(8月)


大学院入試はもうしばらく先ですね
中国四国支部分析化学若手セミナー(7月)


広島,帝釈峡
学科ボーリング大会(6月)


楽しかったですね,講座対抗順位は...
クロマトグラフィーシンポジウムで発表しました(6月)


薬学部の竹内先生と
分析化学討論会で発表しました(5月)


風が強かった
新年度開始:お花見(4月)


1年間,がんばろう